不動産担保ローンで子供の学費を払いました

ローンを完済すれば担保も流れない

妻も働きに行き自分も出費のかかる趣味は控え、休日は近所の川で釣りをして過ごしたり、時には単発的なアルバイトで副業をしてお金を稼ぎながら生活費を工面したのです。
金利が低いことが何よりも負担軽減になり、子供が学校を卒業してから数年でローンを完済し、別宅を処分しなくて済んだことは幸いです。
金銭的な余裕が増えたために時折別宅に行き、現地の友人たちと遊んだり集まってお酒を飲んだりすることが楽しみになります。
支店の仲間たちは地元の人は転職したり、中には引っ越しをして現地に留まる人もいました。
海が近く山もありそれぞれの幸にも恵まれており、温暖で人情もある土地柄なために本社からきてすっかり土地が気に入る人も少なくありません。
自分も定年を迎えたら単身でこちらにやってきて、骨を埋めたいと考えています。
定年後はパートタイムでもいいので仕事もするつもりですし、家族にもたまには会いに行こうと考えているのです。
理解のある家族なので父親の考えを尊重してくれています。

セカンドハウスを担保に学費を借りた繰り上げ返済時も手数料がかからないローンを完済すれば担保も流れない

不動産担保ローン / 基礎知識と低金利で借りるコツ